耐震基準適合証明書>^_^<

  • 2019.12.19 Thursday
  • 11:04

おはようございます!

 

 

 

 

今日は、曇りがちのお天気ですが、今日も一日頑張りましょう!

 

 

 

 

当社、新規マンション情報は、こちらになります。どうぞご覧ください。ハウジング・ハーモニー優和

 

 

 

 

さて、今日の話題「耐震基準適合証明書」です。近年、未曾有の大災害が毎年のように発生しているなか、建物構造などについて多くの方が今まで以上に関心をお持ちだと思います。そして、新耐震構造というのが1981年6月1日以降に建築確認申請された建物という知識もだいぶ浸透されてきています。

 

 

 

 

ここで、もう一つ、中古建物を購入する際にさらなる知識をお持ちください!必ず役に立ちます!それが、耐震基準適合証明書です。「耐震基準適合証明書」とは、建物の耐震性が現在の建築基準法に適合していることを建築士が証明した書類のことです。フラット35を利用するために必要な「適合証明書」とは異なりますので注意してください。

 

 

 

 

耐震基準適合証明書があると住宅ローン控除を受ける際に一定の期間が経過していると本来受けることが出来ない住宅ローン控除が受けられるようになります!具体的には、マンションなどの耐火建築物は、築後25年以内。木造戸建などの耐火建築物以外は、築後20年以内。それ以上経過している建物は、住宅ローン控除が利用できません。しかし!耐震基準適合証明書があれば、利用可能となります!

 

 

 

 

それと、不動産取得税や登録免許税などの税金に対しても優遇があります!耐震基準適合証明書は建築士が建物診断を実施して問題が無ければ、概ね1週間以内に発行は可能です。価格は、10万円前後となります。是正箇所があると耐震強度をあげる工事が必要となりますが、工事代金によっては、是非取得して対応したほうが良好です。

 

 

 

 

さあ、今日も一日頑張りましょう!

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.01.28 Tuesday
  • 11:04
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM