帖と畳ヽ(^。^)ノ

  • 2020.01.04 Saturday
  • 11:10

おはようございます!

 

 

 

 

今日は、天気快晴☀気分爽快!今日も一日頑張りましょう!

 

 

 

 

当社、新規マンション情報は、こちらになります。どうぞご覧ください。ハウジング・ハーモニー優和

 

 

 

 

さて、今日の話題「帖と畳」です。不動産の図面には、必ずといっていいほどお部屋の間取り図とその大きさが記載されていますね。部屋の大きさを表わすのに「じょう」という単位を利用します。

ただ、「じょう」には、帖と畳があります。表記の違いが大きさの違いになるという事は、ほとんどありません。昔、日本の建物には、必ずといっていいほど畳(たたみ)が使われていました、いわゆる和室です。

 

 

 

 

その畳の枚数をそのまま表記し、部屋の大きさを表していましたが、時代の変化とともに洋室が増えてきました。いまでは、和室が本当に少なくなっていますね。

和室を表わす単位として「畳」、洋室等を表わす単位として「帖」が利用されています。

もう少し追記すると「帖」は、中京間(910mm×1820mm)の大きさともいわれ約1.65屬箸發い錣譴討い泙后

 

 

 

 

畳の大きさには、本間(955mm×1910mm)、中京間(910mm×1820mm)、江戸間(880mm×1760mm)、団地間(850mm×1700mm)等があります。

畳は、日本文化です。この先も大切にしていきたいものですね

 

 

 

 

さあ、天気快晴☀気分爽快!今日も一日頑張りましょう!楽しみましょう!

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.01.28 Tuesday
  • 11:10
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM