不動産取得税(^<^)

  • 2020.01.16 Thursday
  • 10:30

おはようございます!

 

 

 

 

今日は、少し曇りがちのお天気となりましたが、今日も一日頑張りましょう!

 

 

 

 

当社、新規マンション情報は、こちらになります。どうぞご覧ください。ハウジング・ハーモニー優和

 

 

 

 

さて、今日の話題「不動産取得税」です。不動産を購入すると必ず発生する税金です。ただ、勘違いしてはいけないのが、購入のみならず贈与など不動産の名義移転に関わる事であれば必ず発生する税金なので、ご注意ください。今回は、購入時に質問も多い不動産取得税について説明していきます。

 

 

 

 

不動産取得税とは、土地や建物を買ったときにかかる税金のことです。新居に入居してしばらくすると、自治体から納税通知書が送られてきます。概ね3ヶ月くらいから半年くらいにきます。税事務所によっては、事前に職員が現地確認する場合もあります。これは、地方税であり、納税先は都道府県となります。取得時にのみかかるので、納税は一回となります。

 

 

 

 

不動産取得税の税額は、「課税標準額×税率」で計算されます。税率は原則4%、土地と家屋については2021年3月31日の取得までは3%に引き下げられています。また宅地や宅地と同じ扱いを受ける土地に限っては同じく2021年3月31日まで、評価額の2分の1が課税標準額となっています。

 

 

 

 

課税標準額を定める”不動産の価格”とは”固定資産税評価額”のことで、不動産の”購入価格”とは異なる価額となるため注意が必要です。もちろん軽減措置もあります。1997年4月1日以降に建てられた住宅であれば、固定資産税評価額から1,200万円の控除、認定長期優良住宅は1,300万円の控除が受けられます。1989年4月1日〜1997年3月31日の期間内であれば、1000万円の控除、その他の期間、最小でも100万円の控除はあります。

 

 

 

 

一方、住宅用の土地については、上記の要件を満たす住宅が建っている場合に、以下のいずれか多い額が不動産取得税の税額から控除されます。
(1)4万5000円
(2)土地1m2当たりの価格×1/2×住宅の床面積の2倍(200m2が限度)×税率(3%)

 

不動産取得税は、購入時に必ずかかりますので、忘れずにおいてください。ご不明な場合、お気軽に当社までお声かけください。

 

 

 

 

さあ、今日も一日頑張りましょう!

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.01.28 Tuesday
  • 10:30
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM